久留米シティプラザ 久留米シティプラザ

ミュージカル『ファインディング・ネバーランド』

『ピーター・パン』誕生に秘められた真実とは ー
  愛にあふれた感動の実話

ブロードウェイでも絶賛された人気作が、新演出版で上演!

 
ミュージカル『ファインディング・ネバーランド』は、アラン・ニーによる戯曲『The Man Who Was Peter Pan』と、ジョニー・デップ主演で2004年(日本では2005年)に公開された同タイトルの映画(邦題「ネバーランド」)を元に創られたミュージカル作品。
映画はアカデミー賞7部門にノミネート・作曲賞を受賞、ミュージカル版は2015年にブロードウェイで開幕し、「何年も心に残るであろう必見の舞台」などと多数メディアから絶賛された人気作です。
物語の主人公は、名作『ピーターパン』の作者である劇作家ジェームス・バリ。スランプから抜け出せないバリが、ある家族に出会い、子供たちとの出逢いを通じて物語を書き上げ、劇場で『ピーターパン』を上演するまでを描いた、実話に基づくストーリー。大人になってしまった誰もが、遊び心を取り戻し、夢見ることを思い出すことができる感動の物語です。
2017年には東急シアターオーブにてツアー版招聘公演が上演され、大好評のうちに幕を閉じました。
音楽を手掛けるのは、イギリスの人気ポップスグループ「テイク・ザット」のゲイリー・バーロウと、グラミー賞受賞作曲家でシンガー・ソングライターのエリオット・ケネディ。心を虜にする楽曲、ほのぼのとした笑いと愛の物語が詰め込まれた、どんな世代でも楽しめるブロードウェイの人気作の新演出バージョンに期待が高まります。
ミュージカル『ファインディング・ネバーランド』

開催日時・場所

2023年6月17日(土) 〜 2023年6月18日(日)
久留米シティプラザ
ザ・グランドホール

公演内容
 
  日程詳細
 
2023年6月17日(土)・18日(日)
17日(土)  12:30開演、17:30開演
18日(日)  12:30開演
 
 
 
  料金 【全席指定/税込】
 
S席:14,000円
A席:9,000円
※未就学児のご入場はご遠慮ください。
※車いすでご来場の方は事前にお問い合わせください。
※本公演のチケットは、主催者の同意のない有償譲渡が禁止されています。
※やむを得ない事情により、出演者並びにスケジュールが変更になる可能性がございます。予めご了承ください。
※劇場内ではマスクの着用をお願いいたします。
※本公演は、政府・地方自治体のガイドラインに基づき、感染症対策を行ったうえで、通常配席で販売いたします。
※公演中止の場合を除き、払い戻しはいたしかねます。ご了承の上、お申し込みください。
 
 
  キャスト
 
ジェームズ・バリ:山崎育三郎
シルヴィア・デイヴィス:濱田めぐみ
フック船長/チャールズ・フローマン:武田真治
メアリー・バリ:夢咲ねね
デュ・モーリエ夫人:杜けあき
 
キャナン卿:遠山裕介
クローマー:廣川三憲
ヘンショー:星 智也
 
家塚敦子、石川 剛、伊藤かの子、榎本成志、大久保芽依、工藤 彩、塩川ちひろ、永松 樹、福島玖宇也、MAOTO、ルイス魅麗セーラ (五十音順)
 
ジョージ:越永健太郎、ポピエルマレック健太朗(Wキャスト)
ジャック:生出真太郎、豊田侑泉(Wキャスト)
ピーター:小野桜介、長谷川悠大(Wキャスト)
マイケル:奥田奏太、谷慶人(Wキャスト)
 
スウィング:大倉杏菜、齋藤信吾(五十音順)
 
 
  スタッフ
 
原作:デヴィッド・マギー脚本によるミラマックス映画作品 アラン・ニーによる戯曲『The Man Who Was Peter Pan』
台本:ジェームズ・グラハム
作曲・作詞:ゲイリー・バーロウ&エリオット・ケネディ
翻訳・演出:小山ゆうな
訳詞:高橋亜子
音楽監督:小澤時史
美術:二村周作
照明:勝柴次朗
音響:山本浩一
映像:上田大樹
衣裳:前田文子
ヘアメイク:宮内宏明
振付:松田尚子
歌唱指導:亜久里夏代
稽古ピアノ:森本夏生
舞台監督:小笠原幹夫


 

  ストーリー
 

19世紀後半のイギリス。新作戯曲が書けずに行き詰まっていた劇作家ジェームズ・バリ(山崎育三郎)は、公園で、未亡人シルヴィア(濱田めぐみ)と4人の子ども達ジョージ、ジャック、ピーター、マイケルと出逢う。
妻のメアリー(夢咲ねね)からも問い詰められ悩んでいたバリだったが、彼らと遊ぶうちに純粋で正直な気持ちを思い出し、「演劇」も「遊び」も同じ「PLAY」なのだと気がつき、物語をどんどん生み出していく。
しかし、当時のイギリスでは、演劇は上流階級だけのもので、バリが「子供も楽しめるファンタジー作品を上演したい」と提案すると、劇場主のフローマン(武田真治)と劇団員たちは猛反対。
一方、父を亡くしてから純粋な心を閉ざし”大人”になろうとしていた三男のピーターは、バリと交流を深めるうちに、夢や希望を捨てることが大人になることではないのだと悟る。バリとシルヴィアは、シルヴィアの母のデュ・モーリエ夫人(杜けあき)に反対されながらも交流を深め、お互いを理解し心を開く関係になっていく。こうしてバリは、シルヴィアと子供たちと一緒に空想した世界を基に『ピーターパン』の物語を作りあげていく。
最初は反対していた劇団員たちも、次第に子供の頃の純粋な気持ちを思い出し、バリの描く世界に引き込まれていく。順風満帆かに思えたが、シルヴィアの体調が悪化し、バリと兄弟たちは新たな試練に直面することになる。そして迎えた新作舞台『ピーターパン』の公演初日。
『ピーターパン』という永遠の物語を生み出した一人の作家と、彼を囲む人々の、美しく、優しく、切ない、感動の物語。

 

 
チケット発売
 
 

【一般発売】 20232月25日(土)10:00~    

 
 プレイガイド
 
  ■久留米シティプラザ  
 
 
 WEB ※会員登録が必要です。
 
 窓口  ※窓口営業時間 10:00~19:00(全館保守点検による休館あり)
 
 
  ■インプレサリオ ON-LINEチケット
 
 WEB 
 

  ★インプレサリオON-LINE最速先行  2023年2月4日(土)12:00~  <先着順・座席指定可>

 

 
  ■チケットぴあ <Pコード> 516-802
 
 WEB 
 
※お近くのコンビニエンスストアでお求めください。
 
  ■ローソンチケット <Lコード> 81898
 
 WEB  
 
※お近くのコンビニエンスストアでお求めください。
 
  ■e+(イープラス)
 
 WEB  
 
※お近くのコンビニエンスストアでお求めください。
 

新型コロナウイルス対策について (2020年9月1日現在)

 
  【お客様へのお願い】 PDFはこちら
 
 

お問合せ

インプレサリオ

TEL 092-600-9238
MAIL info@impresario-ent.co.jp
URL https://www.impresario-ent.co.jp/
主催 九州朝日放送 / インプレサリオ
共催 久留米シティプラザ(久留米市)
企画制作 ホリプロ
いくばい! 18

よかやん! 2

気になる! 7

すごかね! 3

楽しみ! 2

へぇ 2

なるほど 2