久留米シティプラザ 久留米シティプラザ

【開催中止】桂雀々 還暦公演「雀々・圓歌の熱演だくだくの会」

いくばい! 0

よかやん! 0

気になる! 0

すごかね! 0

楽しみ! 0

へぇ 0

なるほど 0

このイベントは終了しました

『桂雀々 還暦』福岡公演中止のお知らせ

 

平素は格別のご高配を賜り厚く御礼申し上げます。

この度の新型コロナウイルス感染拡大に伴い、皆様にお知らせいたします。

5/9(土)12:30/16:00西鉄ホール、5/10(日)久留米座の 『桂雀々 還暦公演~雀々・圓歌の熱演だくだくの会~』公演を ウイルス感染拡大を懸念しやむを得ず公演中止とさせていただきます。

今回の公演を楽しみにお待ちいただいたお客様には大変申し訳なく、 ここに深くお詫び申し上げます。

この度の公演中止を受けまして、当該公演のご入場券をお持ちのお客様には払戻しを承ります。詳しくは、下記にご案内申し上げます。

主催者一同

払い戻しについて

【払い戻し期間】 2020年4月13日(月)~5月18日(月)
お求め頂いた各プレイガイド、店舗で払い戻しください。

※期間を過ぎてからの払い戻しはいたしかねますので、あらかじめご了承ください。

【久留米シティプラザでご購入のお客様】

久留米シティプラザWEB予約をご利用いただいた方は、ご登録いただいたメールに、窓口でご購入いただいた方は、電話にてご連絡いたします。(4月13日、29日は全館休館日です)

お知らせいただいたご住所に下記の内容を送付いたしました。(4月10日付)

ご案内が届かない等ご不明な点がございましたら、お手数ですが久留米シティプラザまでお問い合わせください。

●払戻し方法

●払戻し申込書

●払戻し申込書記入例

【その他プレイガイド等でご購入のお客様】

http://www.picnic-net.com/stage/05.09jakujaku2.html

※一部プレイガイドにおきまして払い戻し期間が延長になる場合がございます。

桂雀々 還暦を記念した落語会!

桂雀々、還暦を記念した落語会、三遊亭圓歌も登場する豪華公演。

【開催中止】桂雀々 還暦公演「雀々・圓歌の熱演だくだくの会」

開催日時・場所

2020年5月10日(日)
13:30開演
(13:00開場)

久留米シティプラザ
福岡県久留米市六ツ門8-1
久留米座

料金

全席指定5,000円
※未就学児童のご入場はお断りします
※営利目的の転売禁止

概要

出演

 

桂 雀々(かつら じゃくじゃく)

昭和35年8月9日、大阪市住吉区出身。本名、松本貢一(まつもと こういち)。

小学生時代はテレビの視聴率参加番組の常連となり人気者に。中学生時代はテレビ番組のコーナーに登場して勝ち抜き、チャンピオンに輝く。

昭和52年、上方落語の桂 枝雀に入門。同年10月に桂 枝雀独演会にて初舞台を踏む。平成19年、「桂 雀々独演会 雀々十八番」をシアターBRAVAにて6日間開催。全公演完売の大成功を収める。平成22年、「五十歳五十箇所地獄めぐり」を開始、全国を行脚。

そして、芸歴35周年を迎えた2011年。拠点を東京に移し、独演会は毎回完売。さらに、落語以外でもTV、映画、舞台でなど多方面で活躍中。2017年にはドラマ「陸王」で嫌味な銀行支店長を演じ、話題に。上方お笑い大賞最優秀技能賞(平成14年)、大阪府舞台芸術賞奨励賞(平成18年)など受賞歴も多数。著書に「必死のパッチ」(幻冬舎)あり。2013年、BS12にて冠番組「桂 雀々の大判小判がじゃくじゃく」がレギュラー放送。2014年にはソニー「来福レーベル」より新DVD「桂 雀々ええやん」が4巻同時発売となる。

2016年、芸暦四十周年を迎え、東京、名古屋、博多、大阪、京都など全国で記念公演を巡業。皮切りになる東京公演では明石家さんまに加え、サプライズの桑田佳祐が出演し、メディアでも大きくとりあげられた。この年、俳優の伊原剛志(雀々や剛々)が弟子に加わる。

2017年、芸歴40周年を迎え、明治座、新歌舞伎座など1.000人を超える大舞台で独演会を開き、芝居さながらの照明や回り舞台などを駆使した「スーパー落語」を創り上げ、披露する。立見客を出す満員御礼で、その評価は新聞などで高い評価を得る。

2019年には、初の全国ツアーを巡回中。東京、大阪、博多などを巡る。

2020年1月、山田洋次原作・脚本のNHKBSプレミアム、連続ドラマ「贋作男はつらいよ」で初めての主役、車寅次郎を務める

 

三遊亭 圓歌(さんゆうてい えんか)

1959(昭和34)年 鹿児島県生まれ。爆笑王として知られる落語界の重鎮、三遊亭圓歌を師匠にもち、次世代の爆笑王候補として期待が寄せられていた。入門9年にして、18人抜きの大抜擢で真打昇進を果たし話題となった。古典新作の両方を器用にこなし、故郷では鹿児島弁の落語を披露するなど芸達者な落語家の一人。新作落語には、自身の少年時代や母親のこと、さらには時事ネタや健康ネタまで豊富な題材が盛り込まれ、田舎出のローカル感覚を生かした絶妙な話芸が観客の爆笑を誘う。「転失気」「替り目」などは独特の味わいを出し、出世作となった「寿の春」や高校時代の友人との爆笑の思い出を語る「田畑くん」、血液型をネタにした人気作「B型人間」など自作も多い。1990年には鹿児島県から「さつま大使」の任命を受け、地元や九州で特に高い人気を誇る。精力的に展開する独演会や落語会の他にも、映画『ひっとべ』や『北辰斜にさすところ』に出演しており、幅広く活躍。目の前の客を笑わせることに全身全霊を傾ける、熱き噺家である。

2019年3月、四代目三遊亭圓歌を襲名。

 

一般発売 2月8日(土) 10:00~

●久留米シティプラザ

窓口 2階総合受付(営業時間10:00~19:00※営業時間は変更になることがあります) / WEB ※お一人1公演4枚まで 

 

●ピクニックチケットセンター

WEB / 電話050-3539-8330(平日11:00~17:00) ※郵送販売・送料別途1口600円

 

●チケットぴあ <Pコード 499-580>

WEB / 電話0570-02-9999 / 店頭販売 チケットぴあ店舗/セブンイレブン店頭

 

●ロ-ソンチケット<Lコード 83484>

WEB / 店頭販売 ローソン、ミニストップ店内のLoppiにて 

 

e+ (イープラス)

WEB / 店頭販売 ファミリーマート店舗(店内Famiポート)にて

 

セブン・イレブン、ローソン、ファミリーマート、ミニストップの直接購入が便利です!各店舗に設置されている端末で直接購入ができます。(振込手数料・システム利用料・配送手数料などかからず、1枚につき110円の手数料で購入できます)

 

※未就学児童のご入場はお断りします

※営利目的の転売禁止

お問合せ

主催 ピクニック
共催 久留米シティプラザ(久留米市)
企画・制作 アム・サポート
TEL ピクニックチケットセンター  050-3539-8330 (平日11:00〜17:00)
URL http://www.picnic-net.com/