久留米シティプラザ 久留米シティプラザ

【オンラインライブ配信】木ノ下裕一 トーク&レクチャー

木ノ下歌舞伎『義経千本桜―渡海屋・大物浦―』公演 関連企画

いくばい! 0

よかやん! 1

気になる! 0

すごかね! 0

楽しみ! 0

へぇ 0

なるほど 0

このイベントは終了しました

木ノ下歌舞伎公演を前に
作品について楽しくご紹介!
 
久留米シティプラザに、この夏、京都を拠点に、現代における歌舞伎演目の可能性を検証・発信する劇団、木ノ下歌舞伎が初登場。歌舞伎三大名作の1つであり、木ノ下歌舞伎の代表作『義経千本桜―渡海屋・大物浦―』(よしつねせんぼんざくらーとかいや・だいもつのうらー)を上演いたします。上演を前に、主宰・木ノ下裕一氏をお招きし、作品の時代背景、解説など、歌舞伎に馴染みのない方にも楽しめるトーク&レクチャーを開催いたします。ぜひご参加ください!
※緊急事態宣言に伴い久留米シティプラザの休館が延長となりました。当初のレクチャーをオンラインライブ配信に変更して開催します。(2021/5/31付)

開催日時・場所

2021年6月19日(土)
14時00分~15時30分

久留米シティプラザ
ZOOMアプリによるオンラインライブ配信

概要

概要
 
  日時
 
2021年6月19日(土)14時00分~15時30分
 
 
 
  料金【税込】
 
お一人につき500円(ご購入はこちら
※購入画面から「木ノ下裕一 トーク&レクチャー(オンライン配信)」をご選択ください。(要会員登録)
 
※木ノ下歌舞伎「義経千本桜」公演とレクチャーをお得に参加できる「トーク&レクチャー付き観劇チケット」を枚数限定で販売中です。
 
 
  対象、定員ほか
 
講師:木ノ下裕一(木ノ下歌舞伎 主宰)
対象:小学4年生以上
定員:70名(先着順)
 
 
 
 
 
 
 
  講師プロフィール
 
木ノ下裕一画像
木ノ下裕一
1985年、和歌山県出身。
2006年に古典演目上演の補綴・監修を自らが行う木ノ下歌舞伎を旗揚げ。
2016年に上演した『勧進帳』の成果に対して、平成28年度文化庁芸術祭新人賞を受賞。
第38回(令和元年度)京都府文化賞奨励賞受賞。令和2年度京都市芸術新人賞受賞。
渋谷・コクーン歌舞伎『切られの与三』(2018)の補綴を務めるなど、
外部での古典芸能に関する執筆、講座など多岐にわたって活動中。
 
 
 
 
視聴券について
 
販売期間 2021年6/1(火)10:00 ~6/15(火)23:59
 
 プレイガイド
 
  ■久留米シティプラザ  ※窓口での販売はございません
 
 WEB 会員登録が必要です。
 
 
 
※定員に達し次第、販売終了いたします。
  ※会員登録時のメールアドレスに、視聴URLを送付いたします。
  ※代金は6/16(水)までに「久留米シティプラザ窓口」「セブンイレブン店頭」にてお支払いください。
   お支払いを確認し次第、視聴URLを送付いたします。
※事前にZOOMアプリのインストールをお願いします。
※参加者はカメラ・マイクをオフにしてご参加いただきます。(チャット機能を使用しての質疑応答あり)
※後日アーカイブ配信の予定はございません。(ライブ配信のみ)
※木ノ下歌舞伎「義経千本桜-渡海屋・大物浦-」公演(7/1)は開催に向けて準備を進めております。
 
 
■木ノ下歌舞伎『義経千本桜ー渡海屋・大物浦ー』の情報はこちら
 
 
 
 

お問合せ

主催 久留米シティプラザ(久留米市)
TEL 0942-36-3000(代表)
FAX 0942-36-3087
MAIL kcp-j@city.kurume.fukuoka.jp