久留米シティプラザ 久留米シティプラザ

六角堂広場 ランチタイムコンサート

開放的な空間で、生の音楽に触れてみませんか?
 
 
5月16日(木)、6月13日(木)、7月11日(木)の3日間、各日2回ずつ開催する無料コンサート。各回、異なるアーティストが、様々なジャンルの音楽を奏でます。
 
お昼を食べながら聞くもよし、通りすがりに聞くもよし。
アコースティックの音色に包まれて、いつもと違う午後のひと時をお楽しみください。
 
 

 

六角堂広場 ランチタイムコンサート

2023年度ランチタイムコンサートの様子

開催日時・場所

2024年5月16日(木) 〜 2024年7月11日(木)
※上記期間中の3日間開催
※各日 12:10~12:50、13:10~13:50

久留米シティプラザ
六角堂広場

料金

観覧無料

5月16日(木)
 
【1回目】12:10~12:50
 
演奏予定曲
On The Sunny Side of The Street (明るい表通りで)など
 
出演者プロフィール
轟 かおり
(ヴォーカル)
2003年の夏に福岡の老舗ジャズスポットNEW COMBOにて初ライブ、続いて、シーホークホテル&リゾートにてレギュラー出演。本格的に音楽活動を開始。2012年からはサルサバンド"Sakura y su Pinto con Pintura"にメインボーカルとして参加、ライブ活動を行う。2014年4月、好評を博した市民ミュージカル『ASUKA』に歌唱指導、キャストとして参加する。ジャズのスタイルを軸におくも、ジャンルにとらわれない様々なレパートリーを取り入れながら、 多方面で活躍中。
 
石川 雄一
(ギター)
15歳でギター、シンセサイザーを始める。19歳でロサンジェルスミュージックアカデミーの奨学金試験を受け、全額免除で合格。フランク・ギャンバレ等に師事。ハリウッドでのレコーディングも行う。帰国後、自己のプロジェクトでの活動を行う他、九州交響楽団をはじめとするオーケストラとの共演やJR九州のクルーズトレイン「ななつ星in九州」等での演奏、作曲家としても精力的に活動中。
 
松下 一弘(ベース)
福岡県生まれ、福岡市在住。18歳、福岡コミュニケーションアート専門学校へ入学。卒業後、プロベーシストとして活動を開始。国内外のアーティストとライブ・コンサート・学校コンサート・ツアー・イベント・パーティ・レコーディング・制作・スクールレッスン・出張レッスン・プライベートレッスンなど。Youtubeには吹奏楽向け解説動画をアップ。近年では、動画制作編集・音声編集・ミキシングエンジニア・ディレクター・プロデューサーとしても活動している。
 
 
 
【2回目】13:10~13:50
 
演奏予定曲
オーソレミオ など
 
出演者プロフィール
江川 靖志(テノール)
長崎県出身。福岡教育大学芸術コース音楽専攻卒業、同大学院演奏学科修了。斉藤幸一、橋本エリ子、吉田由布子、橋本嘉世、オスカー・ヒッレブラントの各氏に師事。嘉穂劇場「第九」、西日本シティ銀行合併5周年記念大合唱祭「シティで第九」の合唱指導を務める。現在、久留米大学附設高等学校・中学校非常勤講師、近畿大学九州短期大学通信教育部保育学科特任講師。
 
曲尾理紗(ソプラノ)
鹿児島県出身。沖縄県立芸術大学音楽学部音楽学科声楽専攻卒業。ウーヴェ・ハイルマン、松本美和子、ティツィアーナ・ドゥカーティの各氏に師事。第2・3回若い音楽家たちのコンサート、第20回鹿児島新人演奏会等に出演する他、クラシックコンサート以外にも、サロンコンサート、チャリティコンサート等、様々な演奏会に出演。舞台音楽のレコーディング等にも携わっている。また特定非営利活動法人Onpalに所属し、病気で入院を余儀なくされる子どもたちの為の院内学級等において音楽授業やコンサート等も行う。昨年、ふるさと鹿児島にて初のソロリサイタルを開催。
 
八尋 三菜子(ピアノ)
武蔵野音楽大学、武蔵野音楽大学大学院修了。大学、大学院共に首席修了。クロイツァー賞受賞。これまでに入江明美、奥田操、セルゲイ・エデルマン、A・V・アルニム、E・コロリォフに師事。室内楽を故ヤン・ホラーク氏に師事。2台ピアノをコンスタンティン・ガネフ、ガネヴァ氏に師事。大学在学中より数多くの演奏会に出演し、卒業時には読売新人演奏会、調律師新人演奏会をはじめとする多くの新人演奏会に出演。これまでに九州交響楽団、読売日本交響楽団等のソリストとして共演する。現在九州を中心にソロ、室内楽と活動をするほか、後進の指導にあたっている。
 
 
6月13日(木)
 
【1回目】12:10~12:50
 
演奏予定曲
 SWEET MEMORIESなど
 
出演者プロフィール
H&H(ひとみ(ヴォーカル)、橋川博紀(ギター))
シンガーソングライターとして福岡を拠点に活動しているひとみとギタリスト橋川博紀による今回限定のアコースティックユニット。 懐かしの昭和歌謡曲中心にお届けします。
 

ひとみ(ヴォーカル)
1996年10月10日生まれ、福岡県在住。レフティのガットギターで弾き語る。女の子の目線から見た日常を、可愛く時には恐ろしい歌詞に乗せては、柔らかく突き刺すような歌声で人々を魅了する。2015年、男女デュオを結成し活動を始める。同年、ヤマハ主催「ミュージックレボリューション」優秀賞受賞、ソニーミュージック主催「イナズマゲート2015」最終審査進出。2016年、自主制作CDリリース後にワンマンライブを経て解散。2017年、「窪み」としてソロ活動を始める。講師業の傍ら、福岡を中心とする九州各地のライブハウスやバー、カフェやレストラン等で精力的に活動を続けている。
橋川博紀(ギター)
 
1985年生まれ。福岡スクールオブミュージックにて様々な演奏スタイルや音楽理論を学ぶ。その後、箱バン、カラオケバンド、パーティー演奏、ライブ活動等を経て自身の経験を活かす為にレッスンを開始。現在はレッスンを中心にしてライブ活動等をしている。周りに溶け込むシンプルな演奏を得意とする。
 
 
 
【2回目】13:10~13:50
 
演奏予定曲
赤いスイートピー、人生のメリーゴーランド 
 
出演者プロフィール
 

アコーディオン奏者 アライタケヒト
(ピアノ)

~ななつ星のアコーディオン弾き~
やわらかくあたたかな存在感で魅了するソロのほか、さまざまな楽器とのデュオ・トリオ・バンド参加、サーカスパフォーマーや大道芸人との共演など、あらゆる演奏形態でアコーディオンの可能性を広げ、キャラクターとしてのセンスを発揮する。陽気で切なく、きれいで悲しい、どこか遠い物語の世界を想像させるようなアコーディオン特有の雰囲気を作品に反映させ、観客とともに音楽を楽しむというスタンスで行うパフォーマンスは楽しさとやさしさとぬくもりに満ちている。 ソロやバンド「Rue de Valse」でのライブ活動を軸に、JR九州のクルーズトレイン『ななつ星in九州』での車内演奏や九州唯一の音楽大学・熊本平成音楽大学でのアコーディオン講師を務め、演劇やサーカス、映像作品への楽曲提供および出演、小泉今日子への楽曲提供、半﨑美子サポートなど著名アーティストとの共演、荒井良二、ツペラツペラ、ザ・キャビンカンパニーなど絵本作家たちとのコラボレーションなども積極的に取り組み、名実ともに九州を代表する音楽家・アコーディオン奏者。

アコーディオン奏者 アライタケヒト
(ピアノ)

~ななつ星のアコーディオン弾き~
やわらかくあたたかな存在感で魅了するソロのほか、さまざまな楽器とのデュオ・トリオ・バンド参加、サーカスパフォーマーや大道芸人との共演など、あらゆる演奏形態でアコーディオンの可能性を広げ、キャラクターとしてのセンスを発揮する。陽気で切なく、きれいで悲しい、どこか遠い物語の世界を想像させるようなアコーディオン特有の雰囲気を作品に反映させ、観客とともに音楽を楽しむというスタンスで行うパフォーマンスは楽しさとやさしさとぬくもりに満ちている。 ソロやバンド「Rue de Valse」でのライブ活動を軸に、JR九州のクルーズトレイン『ななつ星in九州』での車内演奏や九州唯一の音楽大学・熊本平成音楽大学でのアコーディオン講師を務め、演劇やサーカス、映像作品への楽曲提供および出演、小泉今日子への楽曲提供、半﨑美子サポートなど著名アーティストとの共演、荒井良二、ツペラツペラ、ザ・キャビンカンパニーなど絵本作家たちとのコラボレーションなども積極的に取り組み、名実ともに九州を代表する音楽家・アコーディオン奏者。



 

 

 

 

7月11日(木)
 
【1回目】12:10~12:50
 
演奏予定曲
夏の扉、チャルダーシュ など
 
出演者プロフィール
中西 弾(ヴァイオリン)
長崎県出身。 5歳からヴァイオリンを始める。 長崎県新人発表演奏会、西日本出身新人紹介演奏会に出演。第10回宮日音楽コンクールにて優秀賞を受賞。川口千穂、故松村英夫、松野弘明、豊嶋泰嗣の各氏に師事。長崎OMURA室内合奏団団員。 クラシックに留まらずポップス、オリジナル楽曲とライブ活動を積極的に展開。 2018年よりクルーズトレインななつ星in九州での演奏クルーとして乗務。葉加瀬太郎オーケストラコンサート2021、2022参加。これまでに自身のオリ ジナル楽曲を収録したCDを15枚リリースする等、楽曲制作も精力的に行っている。2023年8月4日に自身初となるベストアルバム「Sounds of Mind」をリリース。
 
植村 和彦(ピアノ)
福岡教育大学教育学部中等教育教員養成課程音楽専攻卒業。同大学院教育学研究科音楽教育専攻演奏学講座修了。ピアノを片山由紀、倉員由紀子、福田ひろみ、福田伸光の各氏に師事。第43回、第45回、第47回北九州芸術祭において伴奏賞受賞。 アンサンブルピアニストとして数多くの演奏会に出演し、多くの声楽家や管弦楽器奏者、合唱団と共演を重ねている。男性合唱団「西南シャントゥール」、久留米音協合唱団、月いち合唱団、叶山麓合唱団ピアニスト。西日本オペラ協会「コンセル・ピエール」ピアニスト。九州産業大学人間科学部専任講師。
 
 
【2回目】13:10~13:50
 
演奏予定曲
アイネ・クライネ・ナハトムジーク、人生のメリーゴーランド  など
 
出演者プロフィール
足立雄大(サクソフォーン)
福岡県久留米市出身。
福岡第一高等学校音楽科を経て昭和音楽大学を特別賞で卒業。現在は関東、九州を中心にクラシカルサクソフォンの魅力を伝えるため、ソロ、アンサンブルでのコンサートをはじめ、吹奏楽、オーケストラへの客演、ゲーム音楽のレコーディングなど様々な演奏活動を行っている。また、個人レッスン、吹奏楽指導を通して後進の育成に力を注ぐなど幅広く活動している。サクソフォンを田中靖人氏に師事。

 

 
折居吉如(ピアノ)
福岡市出身。福岡第一高等学校音楽科卒業。福岡教育大学芸術課程、同大学院修了。第50回北九州芸術祭クラシックコンクール 第1位(大賞)及び福岡県知事賞受賞ほか受賞歴多数。これまでに関野直樹、故宝木多加志、カールマン・ドラフィ、武内俊之、永野栄子の各氏に師事。現在は福岡を拠点とし、ピアノ独奏や管弦楽器とのアンサンブルなど演奏活動の傍ら、ピアノコンクールの審査員を務め、自身の音楽教室で後進の指導に意欲的に取り組み、全日本学生音楽コンクール、ピティナ・ピアノコンペティション、ベーテン・ピアノコンクールなど数々のコンクールで上位入賞の生徒を輩出している。
 

お問合せ

公益財団法人 久留米文化振興会(石橋文化センター内)

TEL 0942-33-2271(月曜休)
主催 久留米シティプラザ(久留米市)
共催・企画制作 公益財団法人 久留米文化振興会
いくばい! 12

よかやん! 0

気になる! 4

すごかね! 0

楽しみ! 3

へぇ 1

なるほど 1