久留米シティプラザ 久留米シティプラザ

ワークショップ「くるめと安徳天皇2019」

『子午線の祀り』で遊ぶ

いくばい! 1

よかやん! 0

気になる! 0

すごかね! 0

楽しみ! 0

へぇ 0

なるほど 0

このイベントは終了しました

水天宮が祀る安徳天皇は、数々の演劇に登場します。

久留米シティプラザでは、毎年、劇作家の岸井大輔氏を迎え、

安徳天皇を取材して演劇で遊ぶワークショップ「くるめと安徳天皇(通称安徳部)」を開催しています。

今年のテーマは、劇作家木下順二の傑作「子午線の祀り」。

壇ノ浦の合戦をモチーフにしたこの戯曲を読み、安徳天皇ゆかりの土地を回りながら、

プロの劇作家らと、子午線の祀りを音読してみたり、子午線の祀りで絵をかいたりしてみましょう。

ワークショップ「くるめと安徳天皇2019」

開催日時・場所

2019年9月22日(日) 〜 2019年9月28日(土)
全6回
【ワークショップ】
①9月22日(日)18時~21時
②9月23日(祝・月)18時~21時
③9月27日(金)18時~21時
④9月28日(土)13時~17時/18時~21時
【フィールドワーク】
⑤9月23日(祝・月)9時~17時
⑥9月24日(火)9時~17時


久留米シティプラザ
福岡県久留米市六ツ門8-1
スタジオ3 ほか

料金

資料代:500円

定員

10名程度

概要

概要

日程:2019年9月22日(日)~28日(土)全6回

会場:久留米シティプラザ スタジオ他

講師:岸井大輔(劇作家)

料金:500円(資料代)※リサーチに伴い別途移動費がかかることもあります

対象:興味のある方どなたでも

定員:10名程度(先着順)

スケジュール 全6回

【ワークショップ】

「子午線の祀り」を音読したり、絵をかいたり…。戯曲に対して、様々な方法でアプローチします。

勉強するというより、まさに「遊んでみる」!劇作家が、戯曲をどのようにとらえているのかを体験してみましょう。

①9月22日(日)18時~21時

②9月23日(祝・月)18時~21時

③9月27日(金)18時~21時

④9月28日(土)13時~17時/18時~21時

【フィールドワーク】

安徳天皇ゆかりの地に実際に行ってみます。

⑤9月23日(祝・月)9時~17時

⑥9月24日(火)9時~17時

オリエンテーション

はじめて参加される方で、「くるめと安徳天皇ってどんな活動?」「ちょっと興味があるので内容を知りたい」と思われる方は、オリエンテーションにご参加ください。※①②は同じ内容です

①9月22日(日)13時~17時

②9月26日(木)18時~21時

お申込み方法

メール・ファクスにて、お問合せ先まで、下記の内容をお申し込みください。

●件名を「くるめと安徳天皇参加希望」としてください

●お名前

●ご連絡先(ご住所・電話番号・メールアドレス)

受付開始:8月22日(木)10時~(先着順)

※定員に達した場合は、本ホームページにてお知らせいたします

 

お問合せ

主催 久留米シティプラザ(久留米市)
TEL 0942-36-3000(代表)
FAX 0942-36-3087
MAIL kcp-j@city.kurume.fukuoka.jp