久留米シティプラザ 久留米シティプラザ

ローマ・イタリア管弦楽団

映画音楽名曲選

いくばい! 36

よかやん! 3

気になる! 1

すごかね! 1

楽しみ! 0

へぇ 1

なるほど 0

名画を彩るなつかしの名曲の数々をフルオーケストラで!

エンニオ・モリコーネが育んだ、イタリア・ローマの名門オーケストラが奏でる懐かしの映画音楽の数々をお楽しみください。

ローマ・イタリア管弦楽団

開催日時・場所

2018年8月30日(木)
18時30分 開演 (18時00分開場)

久留米シティプラザ
2階
18:30開演(18:00開場) ザ・グランドホール

料金

全席指定
S席 6,500円 A席 5,000円 (税込)

概要

美術史、戦史、サッカーなど、ヨーロッパを語る上で欠かせない国・イタリア。ダンテ、ガリレオ、ダ・ヴィンチ、カラヴァッジョなど、絵画や天文学などを擁立してきた人類の一線には常にイタリアがあります。音楽の分野では、A.ヴィヴァルディ、G.ヴェルディ、G.プッチーニを生んだ国であります。

そんな永遠の都、ローマ。その類い稀なる美しさと深い歴史から、人々の憧れの的として栄えてきました。世界遺産などの文化的資産が数多く、またローマ歌劇場の存在が、オペラや管弦楽、ドラマなどを市民の身近に据えています。

この度お届けするのは、芸術に育まれた街・ローマからやってくる生粋のイタリアン・オーケストラ。マイケル・ラドフォード監督のアカデミー賞受賞作品“イル・ポスティーノ”やロベルト・ベニーニ監督“ライフ・イズ・ビューティフル”の録音も行っており、他にも、オリバー・ストーンをはじめ映画界の巨匠のサウンドトラックなども手掛けています。また、エンニオ・モリコーネ、スティング、アンドレア・ボチェッリ、エルトン・ジョンなど、世界的に有名なアーティストとの共演や録音なども果たしています。

今回はオーケストラにとってもゆかり深いイタリア映画の名作をはじめとした、誰もが知る映画の名シーンを、ローマ・イタリア管弦楽団という劇伴音楽のスペシャリスト達による演奏で、聴く人の心に感動をお届けします。

 

予定曲目

名画のテーマ曲

「ローマの休日」

「ティファニーで朝食を」

「ライフ・イズ・ビューティフル」

「フランシス・レイ・メドレー」

“タラのテーマ”(風と共に去りぬ)

ニーノ・ロータ:ロミオとジュリエットよりテーマ曲

        “愛のテーマ”(ゴッドファーザー)

エンニオ・モリコーネ:“愛のテーマ”(ニュー・シネマ・パラダイス)

           “愛を奏でて”(海の上のピアニスト)

マスカーニ:カヴァレリア・ルスティカーナ(ゴッドファーザー3)

モーツァルト:「フィガロの結婚」序曲(アマデウス)  ほか

 

久留米シティプラザ先行発売 (3月24日 10時~19時 1日限り)

3月24日(土)10時〜19時 久留米シティプラザ2階総合受付及びWEBにて販売

※お一人様1公演4枚まで

チケット発売 (一般発売4月29日 10時~)

●久留米シティプラザ【窓口】2階総合受付 / WEB  

 

 WEB http://t.pia.jp/ /  電話 0570-02-9999 /

 店頭販売 セブン・イレブン、サークルK・サンクス、チケットぴあ店舗にて

 

 WEB http://l-tike.com/ /  電話 0570-084-008 / 

 店頭販売 ローソン、ミニストップ店内のLoppiにて 

 

 WEB http://eplus.jp/ /  店頭販売 ファミリーマート店舗(Famiポート)にて

お問合せ

主催 毎日新聞社/久留米シティプラザ
企画制作 インプレサリオ東京
TEL 0942-36-3000