久留米シティプラザ 久留米シティプラザ

リーディング『男女逆転版・痴人の愛』

ペヤンヌマキ×安藤玉恵 生誕40周年記念ブス会*

いくばい! 6

よかやん! 2

気になる! 6

すごかね! 0

楽しみ! 2

へぇ 0

なるほど 0

【はじめてのえんげき祭企画】
舞台で楽しむ名作文学リーディング公演

生演奏とともにお届けする、文学作品読み比べ企画!

谷崎潤一郎の不朽の名作『痴人の愛』を、現代に置き換え男女逆転にして描き出します。翻案・演出は劇作家の登竜門、岸田國士戯曲賞の最終候補に2年連続で選ばれているペヤンヌマキ。ブス会*としては地方初公演!『あまちゃん』『深夜食堂』などテレビや映画でも活躍する安藤玉恵を主演に迎え、チェロの生演奏とともに演劇的なリーディングをお届けします。こちらの会場となるのは「和室」。通常の舞台とは違う、間近で見る密な体験をお楽しみください!

 

リーディング『男女逆転版・痴人の愛』

「男女逆転版・痴人の愛」リーディングより/写真:宮川舞子

開催日時・場所

2018年1月21日(日)
①13:00開演(12:30開場)
②17:00開演(16:30開場)

久留米シティプラザ
福岡県久留米市六ツ門8-1
和室「長盛」

料金

一般:1,000円
読み比べセット券:1,500円
※1/20(土)開催「陰陽師 鬼小町」とのお得なセット券です。

概要

翻案・演出:ペヤンヌマキ
原作:谷崎潤一郎『痴人の愛』
出演:安藤玉恵、福本雄樹(唐組)、山岸門人 / 浅井智佳子(チェロ)
イラスト:Cato Friend 宣伝美術:冨田中理
制作:半田桃子 企画協力:山田恵理子 
協力:マッシュ、唐組、gina creative management

チケット 

● 発売開始:2017年12月2日(土)10:00~

● 料金
一般:1,000円(日時指定・全席自由)
読み比べセット券:1,500円
※1/20(土)開催「陰陽師 鬼小町」とのお得なセット券です。

● チケット取扱い
久留米シティプラザ2階総合受付(10:00~19:00/年末年始除く)
久留米シティプラザネット予約 

※未就学児童のご入場はお断りします
※営利目的の転売禁止
※他日への変更・払い戻し不可(出演者変更の場合も同じ)

ブス会*コメント

● ペヤンヌマキ
40歳にして新しいことにチャレンジしていきたい欲が沸き起こる中、同い年の女優・安藤玉恵さんとタッグを組んだ今回の「男女逆転版・痴人の愛」はいろんな場所で上演したいと思っていました。念願叶って初の地方公演が久留米で決まり、九州出身者としても嬉しいです。これを皮切りに日本全国の皆さんに「痴人」化した女性の底知れぬパワーをお届けしていきたいと夢を膨らませております。ぜひ体感しに来てください。
● 安藤玉恵
ブス会*主宰のペヤンヌさんとは20年来の演劇仲間なんですが、東京から出てやってみたいと常々話していました。本公演を経て、久留米からまたこの作品の新しい歴史を作っていけたらなと、大きな夢を描いています。朗読劇らしからぬ朗読劇、女の本性むき出しの、男女逆転バージョン「痴人の愛」、ぜひご覧ください。

リーディング公演とは?

一般的な演劇公演ではなく、台本を持ちながら演じる、「読む」お芝居。海外で始まった形式で、日本でも徐々に人気が広がっています。役者と本さえあれば成立するため、劇場に限らず様々な場所で上演され、その空間全体で味わえるような趣向を凝らした作品もたくさん創られています。ただ聴くだけではなく、演じている役者の表情、しぐさなどの演技、本と空間のマッチングなど、観て、体験する要素も多い上演形式です。本を持つという制約があるからこそ演出家や役者の個性がきらりと光るリーディング。今回は能舞台と和室で上演される2作品をぜひご堪能ください。 

お問合せ

問合せ先 久留米シティプラザ
TEL 0942-36-3000 (代表)
MAIL plaza@city.kurume.fukuoka.jp