久留米シティプラザ 久留米シティプラザ

ベルボトムズ・コンサートinそよ風ホール

いくばい! 1

よかやん! 0

気になる! 0

すごかね! 0

楽しみ! 0

へぇ 0

なるほど 0

「Mr.サマータイム」「アメリカン・フィーリング」で知られる日本を代表するコーラスグループ「サーカス」のリーダー“叶 高”
「飛んでイスタンブール」「モンテカルロで乾杯」がヒット、女性ニューミュージックシンガーを代表するひとり“庄野真代”
そして、数多のプロデュースワークをはじめ、やしきたかじん、稲垣潤一他多数のアーティストへの楽曲提供で知られるマルチ・プレイヤー&シンガーソングライター“坂本 洋”の3人による名曲コンサート。
メンバー全員が歌ってハモれる特色を生かし、各人のヒット曲と新旧の名曲の数々をちりばめ、思わず微笑む小芝居やトークを織り交ぜたミュージックショーです。是非、思い出がいっぱい詰まった曲を一緒に歌って下さい。

ベルボトムズ・コンサートinそよ風ホール

開催日時・場所

2019年1月20日(日)
※開催日
・1月20日(日)

開場13:30/開演14:00

久留米市田主丸複合文化施設 そよ風ホール
JR田主丸駅から徒歩7分
駐車場:203台

料金

3,000円(全席指定)

出演者

ベルボトムズ【叶 高(サーカス)、庄野真代、坂本 洋】

定員

500

概要

【プロフィール】
叶 高(サーカス)
1954年福岡県門司生まれ。
1977年日本大学芸術学部演劇学科卒業。演劇の道に進むか、歌を取るか迷った後、姉(正子)の誘いを受け、ヴォーカルグループ「サーカス」の一員となる。
1978年「Mr.サマータイム」で、レコードデビュー以来、コンサート・ミュージカル、数多くのテレビ・ラジオに出演。近年は、ヴォーカルスクール、子ども向けのコンサートを全国各地で開催。
2006年スタートしたミュージックショー「ラヴソングはヒゲそりのあとで」で、歌い演じるオカマバーのママ役が好評を博し、毎回チケットが完売中。
2012年公開映画「愛と誠」では、秋山校長役として出演。役者としても活躍中。平塚ライブハウス「カナフ」のプロデュースも手掛けている。

庄野 真代
1954年大阪市生まれ。18歳の時に、ヤマハボーカルオーディション合格。合歓音楽院の研究生を経て、各地のポプコンに出場。20歳で、「フォーク音楽祭」に参加したところ、予選を次々と突破。関西、四国決勝大会でグランプリを獲得し、全国大会にスカウトされた。
1976年コロムビアからデビューLP「あとりえ」が発売され、都会派ミュージックの歌手として注目されるようになる。
1978年代表曲「飛んでイスタンブール」「モンテカルロで乾杯」「マスカレード」がヒット、同年「第29回NHK紅白歌合戦」に出場。
1980年世界一周の旅に出て、2年間で28カ国132都市を渡り歩き、その体験から国内外で音楽を通じた社会貢献を積極的に行っている。
1991年シンガポール・マレーシア・香港でCDデビューし、アジアでの活動を開始。
2010年代に入って、「AOR」として、再び人気を集め、旧作がリマスタリング再発売。
2013年若手クロスオーバー・グループと新作を発表。世代を超えて、その歌唱と音楽性に注目を集める。
2014年秋から2015年にかけて全国ツアーを開催。

坂本 洋
1954年8月14日生まれ。東京都出身。作編曲家、シンガーソングライター。
1977年大学卒業後、杏里、桑名正博、ブレッド&バター、稲垣潤一らロック、ポップス等のアーティストをギター、キーボードで多数サポート・楽曲提供した。ダンガンブラザーズ・バンドを経て、湯川トーベン、向山テツとアルファベッツ結成。
1991年アルバム「TIME IS GONE」で、ソロ・ボーカル・デビュー
現在は、ソロ活動の他、ラジオナビゲーター、コーラスユニット、楽曲提供、プロデュース、若手育成等多岐に渡る。

●3人は、数十年前高校のフォークソング・サークルで一緒だった!!

お問合せ

主催 そよ風ホール企画運営事業実行委員会
共催 久留米市
TEL 0943-74-4000
FAX 0943-73-4030
MAIL t-bunka@city.kurume.fukuoka.jp
URL http://www.city.kurume.fukuoka.jp/1060manabi/2020shogaigakusyu/3060shisetsu/2009-0517-1644-249.html