久留米シティプラザ 久留米シティプラザ

『梅棒』楢木和也さんインタビュー①

来る7月8日(土)と9日(日)、ザ・グランドホールにて梅棒7th ATTACK『ピカイチ!』公演が行われます。これに先立ち、メンバーの誰よりも先に劇場に訪れたのが、福岡県筑紫野市出身の楢木和也さん。梅棒は、J-POPのヒット曲に乗せた熱く激しくキレの良いジャズダンスで、笑いと感動のストーリーを伝える唯一無二のパフォーマンスチーム。ファンの間で“観た後にカラオケに行きたくなる舞台”と噂されている新感覚の人気ステージを、3回に渡って紐解きます。

 

 step1. 梅棒ウ」 

梅棒ってどんなユニット?

 

●今回は2年半ぶりの福岡公演、久留米では初となります。まだご存じない方のために、『梅棒』がどんなユニットなのか教えていただけますか?

『梅棒』は男性だけのジャズダンスエンターテインメントユニットです。Jポップを使って、基本的に踊りのみでストーリーを展開していきます。もともとはJポップ1曲で起承転結の話を作ってショーにしていたんですが、ここ4年くらいは劇場公演にも進出して、90分から2時間ぐらいで1つの話を作っています。基本的にセリフはありませんが、エッセンスとして生で歌を入れたり、シーンのつなぎにセリフを一言二言入れたりしています。

 

●ミュージカルとは違うのですか?

セリフのないミュージカルのような感じですね。踊りがあって、ミュージカルの歌の代わりにJポップの歌詞がシーンを反映しています。ほぼ途切れることなく曲がかかっているんですが、曲調やリズムの雰囲気でシーンが見えてきて、役者の心情に合わせた歌詞と動きがハマった時、スコンと入ってくるというか…。例えば、“恋に落ちた”とか“光が見える”とか、お客様も「なるほど」って納得してくださるんです。

●どの年代のJポップを使用しているのですか?

昔の曲から新しい曲まで、どの世代が見ても知っている曲があるようにみんなで選んでいます。だいたい20曲くらい使うんですが、よくこれだけストーリーに合う楽曲を探してきたなと思うくらい(笑)。過去の公演では、古い曲だと『神田川』とか、最近の曲ではミスチルやゆずも使いました。そのせいか、観た後はみんなでカラオケに行きたくなるんです。

 

●今回の演目は学園ものとうかがいました。

10何年かぶりに制服を着ましたが、テンションが上がりますね(笑)。僕はクラスの中でどちらかというとイケてる役かな。いろんな生徒がいて、グループがあって、スピーディーに展開していきます。特にダンスで魅せるオープニングは、ファンも毎回楽しみにしてくれているようなので「頑張んなきゃ」って気合いが入ります。最初から最後まで目が離せませんし、ただの学園ものにはならないので、楽しみにしていてください。

 

♪step2. 梅棒の「メンバー・楢木和也とは?  は、

6月12日(月)に更新予定です。お楽しみに!

【楢木 和也(ならき かずや)】

メンバー随一のジャズダンススキルを持ち、数々のミュージカルで活躍。恵まれた身体能力と行動力で、日々体を張って梅棒の活動を支える「梅棒の筋肉」。天性のノリの良さとパーティー精神で周りに笑顔を振りまくHAPPY野郎。一方で、全盛期の千代の富士ばりの脱臼癖があり、脆弱な肩と日々会話しながら踊っている。本番中も不意にステージから消えて、袖で肩を入れ直して戻ってくるという、常識を逸したガッツをしばしば披露する。さわやかな笑顔と輝く前歯で異性を虜にし続ける、梅棒一の“ちょうどいいイケメン”である。

 

 

☆梅棒 7th ATACK『ピカイチ!』☆

■開催日時

7月8日(土)18:00開演
7月9日(日)13:00開演
■キャスト
伊藤今人/飯野高拓/鶴野輝一/遠山晶司/遠藤誠/櫻井竜彦/塩野拓矢/楢木和也/野田裕貴(以上梅棒)
〈ゲスト出演〉千葉涼平(w-inds.)/吉川友/YOU/パイレーツオブマチョビアン/suzuyaka/一色洋平/KENZO MASUDA(GANMI/X’RATED CREW)/MOMOCA(LUCIEFR)/魚地菜緒/後藤健流

■料金
一般指定席6,800円(税込)
ユース席:3,000円(税込) ※18歳以下限定/当日指定席/交換時に身分証明書提示
※未就学児入場不可

チケット好評発売中!公演に関するその他詳細は、こちらから
http://kurumecityplaza.jp/events/308

『梅棒』楢木和也さんインタビュー①

2017年06月05日